人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

美しい心・美しい日本語・ことばを心にのせて     スペースU

脚本・佐藤万里さん♪


本日の動画メッセージは、佐藤万里さんです!
2003年、小川未明の「野ばら」を万里さんが脚色

現在、多くの方にご好評を得ている、SPACE Uの『野ばら』は、万里さんの手から産まれました

演出助手や、舞台脚本・作詞・訳詞・児童合唱曲の作詞、小説、テレビドラマ、ラジオドラマ、ショートフィルムなど多彩な活躍をされている万里さん、最近では、東京建物 Brillia HALLで上演されているのミュージカル「東京ラブストーリー」の脚本・作詞を担当されました


大島のインタビューでお届けします
こちらからポチっとどうぞ!

♪佐藤万里さんメッセージ♪

2003年の脚本に、新たに2022年の”今”も込めて

関係者一同、想いを大切に伝えます
ご期待ください

チケット発売中です
お申込みはこちらへ!














# by spaceu | 2022-12-15 19:28 | 公演・野ばら

主宰・大島宇三郎より愛をこめて


さあ、『野ばら』いよいよ公演まで残り1週間を切りましたっ

本日からは、出演者からのメッセージを動画でお届けします!

先ずは、SPACE U の主宰者であり、今回、「今だからこそ!!」と『野ばら』再演を決定したこの方、我らが、大島宇三郎です

カメラマンは、よりいっそう皆さまに伝わるものに!楽しんでいただけるものに!!とこの"動画メッセージ"を企画した、まどか
慣れない動画ソフトとしばし格闘しながらも、しっかりFacebookや、Instagramにあげてくれました♪

ではでは、こちらからポチっとどうぞ!
愛をこめて♪

連日、3人の個性の異なる若い兵士を相手に、稽古をつけながら、自身も常に3人を相手に老兵士を演じている大島
その稽古後ながら、タフにお届けする熱いメッセージ
大島の作品にかける愛とパワーがどうか皆さまに届きますように!

『野ばら』まだまだ進化させるべく、稽古は続きます
どうぞ、ご期待ください

絶賛チケット発売中!
公演お申込みはこちらへ


# by spaceu | 2022-12-14 02:51 | 公演・野ばら

SPACE U オリジナル作品 『野ばら』


小川未明の童話を元に、佐藤万里さんが
脚色、大島宇三郎演出で、
2003年に誕生した
SPACE Uオリジナル作品『野ばら』

記念すべき初演は、同年10月に
レインボーコート参宮橋にて

登場人物は、老兵士と若い兵士の二人だけ
そして国境の岩山を現すシンプルな設えが
舞台中央にあるだけ
ですが、その舞台の奥には立派な
グランドピアノが!

この作品は、ミュージカルではありません
でも、沢山の唄が、物語と切っても切れない
とても重要な要素となっています
そして、生で演奏されるピアノもまた、
大切なもう一人の”登場人物”なのです

初演で多くの方にご好評をいただいた
この作品は、2005年4月、
六本木のアトリエフォンテーヌに舞台を
移し、未明の「二度と通らない旅人」を
原作とした作品『見知らぬ旅人』と共に
「旅人、そして野ばら」と題して上演
ただ、残念ながら大島が急遽出演でき
なくなり、この時の『野ばら』は
完全な形をお客さまに観ていただく事は
できませんでした

けれど、同2005年秋には、小川未明
の生誕地新潟に開館した「小川未明文学館」
に記念公演として招聘され、新潟のお客様、
また未明のご家族の方々にもご好評を
いただくことができました

SPACE Uとしては、2006年9月
中目黒のGTプラザホールにて
”小川未明童話集第2弾”として
「月とあざらし」「奥様と女乞食」
「ある夜の星たちの話」を元とした
『冬の夜の物語』
そして『野ばら』の2作品を上演
見事リベンジを果たし、より多くの方に
作品を届けることができました

それから16年
小川未明がこの作品を発表した時代
初演の2003年
そして今、2022年
何が変わり、何が変わらないのか

長年”いつかは必ず再演を”と想い続けた
大島が「今だからこそ、この作品を!!」
と、上演時間1時間ほどのこの作品に
大きな大きな想いを込めました

老兵士を演じる大島の相手役、若い兵士には
いずれも初役となる
まどか
長乃稔
菊田千瑛
年代も性別も違う3人がつとめます

ピアノ演奏はSPACE U初めましての
宮崎泉さん

1人でも多くの方に観ていただきたい
作品です
どうぞお誘いあわせの上、ご観劇ください!!
あつ実

☆歴代チラシ
SPACE U オリジナル作品 『野ばら』_f0138311_03463237.jpg
☆歴代当日パンフレット
SPACE U オリジナル作品 『野ばら』_f0138311_03470895.jpg
☆今回のチラシ(はがき)はこちら
SPACE U オリジナル作品 『野ばら』_f0138311_04522705.png


チケット絶賛発売中です
公演お申込みはこちらへ!
https://www.quartet-online.net/ticket/nobara2022


# by spaceu | 2022-12-12 05:06 | 公演・野ばら

小川未明原作『野ばら』


12月に入って、いよいよヒートテック、
フリース、ダウンなどなど暖かな服装が
大活躍な今日この頃ですが、いかが
お過ごしですか?

『野ばら』稽古場にも熱気が。
上演時間こそ1時間を少し越えるかなという
短いお芝居ですが、若い兵士役の3人は、
唄に兵士の所作にと普段馴染みの無い事にも
数々挑戦しているので、稽古にも熱のこもる
日々。

今更ながら、改めて『野ばら』のご紹介を

原作は、
1882年(明治15年)に新潟県に生まれ、
大正にかけて活躍し、1961年(昭和36年)
に亡くなるまでに約1200編もの童話を残し、
「日本のアンデルセン」「日本児童文学の父」
とも呼ばれた【小川未明】
「赤い蝋燭と人魚」、「野ばら」などの題名を
聞いたことのある方も多いのでは。
特に「野ばら」は、ある年代以上の方は、実は
国語の教科書で読んだことがある!…のでは♪

この小川未明の「野ばら」文庫本でわずか、
5ページに満たない短いお話しです。
でも、短編を得意とした未明の素晴らしさが
ぎゅっと詰まっています
小川未明原作『野ばら』_f0138311_03530207.jpg
登場人物は、老兵士と若い兵士の二人だけ。
場面は、遠い遠い辺境の国境(くにざかい)
出逢いから、二人がともに過ごすいくつかの季節…

当たり前に過ぎていく二人の兵士たちの時間が
季節の移り変わりとともに描かれて
あっと言う間に読めてしまうこの物語

この短い物語が、ミュージカル界などでも活躍中
の佐藤万里さんの手によって脚色され
SPACE Uの元へ。そして、
大島、そして今回音楽監修を務めて
くださっている村上勧二朗さんが選びに選んだ
唄や曲の数々が物語を更に更に豊かなものにし、
2003年SPACE Uオリジナル作品『野ばら』
が誕生したのです


原作を読んでからお芝居を観るか
お芝居を観てから原作を読むか

結末を知らないで観ていただきたくもあり…
この物語が、こんな風に豊かに膨らむのかと
知っていただきたくもあり…

どちらを先に選ぶにしても、
お芝居も
原作も
是非どちらも体験してみてくださいね!!

あつ実

チケット絶賛発売中です
公演お申込みはこちらへ!














# by spaceu | 2022-12-10 04:50 | 公演・野ばら

『野ばら』4階です!!



すっかり日の落ちるのが早くなった
今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?!

SPACE U では、もちろん!
『野ばら』の稽古真っ只中!
若い兵士はトリプルキャストで3人
対する老兵士役大島は1人
本読みするにも3度繰り返すことに
なりますが、一人一人としっかり
向き合っての稽古、当たり前かも
知れませんが、やはり、さすがです…

さて、前回のブログで公演のご案内
をし、会場をギャラリー・ルデコ
5階としていましたが、
事情で4階に変更となりました
申し訳ありません
本番は4階です
お間違えありませんよう

改めまして
『野ばら』4階です!!_f0138311_23352407.jpg
『野ばら』4階です!!_f0138311_15490473.jpg

渋谷 ギャラリー・ルデコ4階で
お待ちしています!!

公演お申込みはこちらへ!


# by spaceu | 2022-11-25 23:18 | 公演・野ばら

スペースUの最新情報、公演、ワークショップのお知らせ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28