「ショウジさんの息子」

最近かなり肌寒くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

スペースUの公演も決まり、着々と色んな事が動きだした今、改めて実感した事があります。

それは、スタッフさんの存在の大きさです!

今回の公演でのスタッフワークも兼任しているのですが、過酷さを痛感しております(^_^;)

今まで考えた事もなかった事、当たり前のように用意されていたものが出来上がるまで、こんなにもの労力がかかるのかと。
やっぱり、スタッフさんは偉大だなと。

今から10年以上前の今よりももっと若僧だった頃、ある舞台に出演した時にろくにスタッフの方々に挨拶もしなかった時期がありました。まず大前提として、人として挨拶をするのは当たり前の事なのに、尚且つ舞台に関わっている方に対して挨拶なしのスルー………
そんなクソ生意気な後輩がいたら、怒ってますね\\\٩(๑`^´๑)۶////
もちろん、当時お世話になっていた方にこっぴどく怒られました(^^;)

舞台を観に来てくださっているお客様ももちろんですが、我々役者達は、スタッフの方々にも支えられている。スタッフの方々がいるから、舞台に立てる。

大事な事を、改めて再確認。


by 稔
[PR]
by spaceu | 2017-12-21 13:23 | 公演

スペースUの最新情報、アトリエ公演のお知らせ