HARUMI !

f0138311_0241232.jpg


和服、擦り足、正座、扇……に戸惑いながらも、

平安の雅な世界に魅せられている近藤治美です。

雅楽、十二単、花を愛で、和歌を読み……
そんな優雅さの裏に渦巻く数々の「野望」
そして、その野望の道具として使われる女性たち(*_*)

紫式部は女性なのに、そんな女性の扱われ方を肯定しているように見えるのが、私としてはちょっぴり不満(-_-)

しかし…
時の摂政藤原道長は娘を何人も「道具」として後宮に送り込みましたが、中でも最も重要な役目を担った長女彰子に仕え、しかも道長の庇護を受けていた紫式部。

f0138311_0245128.jpg


もし否定の気持ちがあっても、それを表すことは不可能(>_<)

それに、物語も歴史も権力者の都合の良いように塗り変えられてしまうのが世の常ですから、半体制的な小説だったら、後世には残りませんよね…(*_*)

若かりし頃に読んだ源氏物語(現代語訳)の読書感想文になってしまいました。すみませんm(__)m

しか~し、この作品に出会って、光源氏のイメージが180度変わりました!!!
本作品の『光源氏』は男らしくて素敵です(*^▽^*)

源氏に良いイメージを持っていない女性は多いと思いますが、この公演をご覧頂ければ、源氏を見直す(惚れ直す)こと、請け合いです(*'‐'*)♪
乞うご期待!!

連日の稽古では、新しいことの発見の連続、様々なことに気づかされ、多くの刺激を貰う毎日、日々勉強…
されどクリアすべきことの多さと困難さにも愕然!!

頭では分かってるのに身体がついていかない…
ヤバい、時間が足りない(;_☆)

でも、やるっきゃない!!

ご来場のお客さまに楽しんで頂けるよう、精一杯頑張ります!
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

f0138311_0252149.jpg

[PR]
by spaceu | 2016-01-05 23:59

スペースUの最新情報、アトリエ公演のお知らせ