十二単の不思議

十月も下旬になってまいりました。

そろそろ紅葉の季節。
体育の秋、食欲の秋、そして芸術の秋ですね。

平安時代の着物といえば十二単

f0138311_23421711.jpg


小袖と長袴を着て、その上に五つ衣
打衣、表着、唐衣、裳と重ねていきます。

十二単を着る時に腰ひもを二本しか使っていない!!
古くからある日本の技にびっくりした今日この頃です。

色の重ね合わせにも、多々意味合いがあったり
わざと、下の色が透けるような衣を着て色合いを楽しんだり
奥が深いです。



1月公演の「とき語り 源氏物語」オーディション開催いたします。
皆様のご応募おまちしております。


渡辺
[PR]
by spaceu | 2015-10-24 23:59

スペースUの最新情報、アトリエ公演のお知らせ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30